ED治療薬の効果を比較

ジェネリック

4種類の有効成分が開発され、現在では様々なED治療薬ジェネリックも販売されています。
その4種類ともに、基本的な作用は同じです。
PDE-5阻害薬に分類され、勃起を抑えてしまうホスホジエステラーゼ5型の働きを抑える事で、勃起が起こりやすい状態を作り出します。
効果の強さで言えば、「バイアグラ」>「レビトラ」>「ステンドラ」>「シアリス」
それでは、4種類のED治療薬の効果を比較していきましょう。

 

バイアグラの効果
バイアグラは4種のED治療薬の中でも最高峰の硬さをもたらします。
効果が強い分、副作用も強めですが勃起力を求めている方にはとても人気なED治療薬です。
難点としては、食事の影響をうけやすい為、空腹時の服用が推奨されています。
牛乳や脂肪分や油分の多い物を摂取した後に服用した場合、脂肪分や油分が胃や腸の粘膜に対して膜を貼ってしまうため、シルデナフィルが粘膜から吸収しにくくなってしまう事で、効果が得られない場合もあります。

 

レビトラの効果
レビトラは4種のED治療薬の中でも、最速で効果をもたらします。
いざという突然の時に一番適しているED治療薬でしょう。
実戦向きなので根強いファンがいます。
バイアイグラよりも吸収率が良い為、脂肪分や油分による影響を軽減しています。

 

シアリスの効果
シアリスは4種のED治療薬の中でも、長時間効果を維持することが可能です。
これまでに開発されたED治療薬のバイアグラやレビトラが、1回服用すると6時間~8時間程度効果が続くのに対して、シアリスは最大36時間も効果が続きます。
1日半続くので、服用するタイミングによって効果が切れてしまうんではないかという、これまでのED治療薬の不安点の改善が出来た為、初心者むけのED治療薬として初めてのED治療の患者に対して処方されやすいのが特徴です。
効果もマイルドで自然に近いので、その分副作用のリスクも軽減されています。

 

ステンドラの効果
ステンドラは4種のED治療薬の中でも、バランス型のED治療薬と言えるでしょう。
即効性有り、食事への影響を極力軽減し、勃起力もある程度求められます。
まだ、日本では認可されていないED治療薬なので、世間一般での認知は広がっていません。
個人輸入代行などを使って入手されている方が殆どです。

 

選択肢の増えたED治療薬ですが、それぞれの特徴を活かした使い方をする事で、ED治療薬の効果を最大限に引き出しましょう。
また、効果には個人差がかなり大きいので、ご自分に合ったED治療薬を見つけるのが良いでしょう。